アキレス腱を切った時

アキレス腱の断裂は、どんな場所であってもすぐに運動を止めます。うつぶせに寝て、つま先を伸ばし患部を冷やします。

冷やしている上からタオルなどを巻いて、心臓より高く上げると腫れを防げます。つま先を伸ばしたまま足全体を副木などで固定した状態で病院に行きましょう。

※アキレス腱を切ったときは絶対に立ったり歩いたりしないようにしましょう。

準備運動をしないで激しい運動をすると足首の後ろにある太い腱が切れることがあります。ブチッという音がしたらアキレス腱が切れた可能性が高いです。

アキレス腱の断裂は、普段あまり運動をしていない人が急にスポーツをしたり、坂道を駆け上ったりしたときに起こりやすく、中高年以降の人によくみられます。

アキレス腱断裂予防

予防には入念な準備運動を行うことが何より大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする